個人事業主におすすめの法人カードは?

HOME >  個人事業主におすすめの法人カードは?

個人事業主におすすめの法人カードは?

銀行のカード

法人名義のクレジットカードを個人事業主が作るにあたって覚えておきたいのは、銀行が発行するクレジットカードは審査が厳しい割には、特典が薄いということです。長年事業を行っている個人事業主であれば、なんらかの形で銀行との付き合いがあるでしょう。売上金の入金口座として使用したり、運転資金を借入したりするなど、地元の銀行は強い味方となってくれます。近年は、法人向けのクレジットカードを各銀行が発行しており、地方銀行でも注力しています。銀行のクレジットカードは個人向けと同様、審査は厳しめです。ただし、その割にはポイント制度などの特典に不満が残る可能性があります。年会費は有料であることが多く、ポイント制度は付いていますが、還元率が高くありません。交換したいと思える商品も多くないため、同じ年会費を支払うなら個人事業主には信販系か店舗型のカードの方が特典も多いため、おすすめです。

信販系のカード

信販系の法人カードは、特典が多く付帯されているため、個人事業主にはありがたい存在と言えます。たとえばJCB法人カードは、ポイントやキャッシュバックの還元率が良く、優良設計のカードでしょう。系列カードとしてガソリンスタンドで使用でき、多少ですが安くあがります。シェルやシナジー、コスモなどでキャッシュバックやポイント還元率のアップなどを期待できます。営業車に搭載するためのETCカードの発行も無制限であるため、車の使用の多い業種に向いています。

アメリカンエキスプレス

起業して1年未満や2年未満の個人事業主は、法人カードの審査に通らないことが多くありますが、アメリカンエキスプレスは、審査基準がゆるく、起業してあまり期間が経っていない事業主でも審査にクリアしやすいカードです。年会費は他のカードに比較して多少高い設定になっていますが、その分ステータスとしても高く、接待などで使うことで自らの価値も上げてくれます。JCBと提携しているため、国内でも数多くの店舗やサービス施設で使用できます。

Copyright(C) 法人名義クレジットカード解説所 All Rights Reserved.