法人名義クレジットカードに付帯するコンシェルジュサービスとは?

HOME >  法人名義クレジットカードに付帯するコンシェルジュサービスとは?

法人名義クレジットカードに付帯するコンシェルジュサービスとは?

コンシェルジュサービスとは?

法人カードを作成する際に、コンシェルジュサービスが付帯していると、以後のビジネスに有効なことがあります。コンシェルジュとは直訳すると、執事や秘書を意味する言葉で、執事のように様々な依頼に応えてくれるサービスをこのような名称で呼んでいます。仕事が忙しくて手が足りない場合や、調べ物をする時間が取れないなどの場合に有効なサービスです。

コンシェルジュに依頼できること

コンシェルジュサービスには様々なことを依頼することができます。クレジットカードで決済が可能なものであれば、たいていのことは融通が利くと言われています。たとえばホテルの空き室探しや、新幹線や飛行機のチケット予約、家族旅行のプランニング、お世話になっている人へのプレゼントなどです。出張が急に決まった場合に、新幹線のチケットを手配して、夜に宿泊するホテルも用意してもらいたいなどの依頼に応えてくれます。家族の誕生会を都心の静かなレストランで行いたいなど、プライベートな用事にも応えてくれます。

コンシェルジュサービス付帯のカード

コンシェルジュサービスは原則無料です。年会費の中に利用料が含まれていると考えられます。いつでもどこでも無料で言うことを聞いてくれる執事を1人雇っているのと同じ感覚で利用できます。入会審査をクリアできれば、誰でも利用可能です。このサービスが付帯しているカードとしては、三井住友VISAプラチナカードがあります。ワンランク上のサービスの提供をスローガンにしています。また、三菱UFJニコスのアメリカンエキスプレスにも付帯しています。アメリカンエキスプレスはコンシェルジュサービスが付帯しているカードで年会費が最も安いと言われています。通称アメックスはステイタスとしての価値も高いため、おすすめする専門家が多くいます。セゾンビジネスプラチナやJCB法人プラチナ、ダイナースクラブプラチナにもこのサービスが付帯しています。JCBのサービスは高品質として高く評価されています。

Copyright(C) 法人名義クレジットカード解説所 All Rights Reserved.